【オマハ観光】おもちゃ箱のようなお店、ハリウッドキャンディ

ゆめは

現在アメリカのロサンゼルスに長期滞在中!声優ブロガーの幸田夢波です!

今回はウォーレン・バフェットをめぐる旅シリーズ第二弾!

前回の記事はこちら

今回はマイクロソフトのビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが二人で訪れていたハリウッドキャンディへ。

いく前にこの動画を見るのがおすすめ!

動画の色味とか構成もオシャレで好きなんだけど、二人が仲良さそうに話しながら遊んでるのが可愛くていい。

ハリウッドキャンディとは

1912年にフランク・マートシオによって ミネソタ州カーバー郡ハリウッドに設立されたアメリカの製菓会社。100年以上の歴史だ…!

現在はチョコレートのハーシーズで有名なザ・ハーシー・カンパニーの一部になっていて、ハーシーはバフェットの保有銘柄でもあります。

つまり自分が株を持っているお店に来ているということ笑

インスタ映えとはこのことか

中心街であるダウンタウン内にあるハリウッドキャンディ。

ゆめは

オマハは小さな街なので、割と徒歩でめぐれるのがよかった!

ハリウッドキャンディ外観
入り口がすでに可愛い
天井も池をひっくり返したみたいな装飾になってて凝ってる
ァア!
圧巻。なんか気持ち良い。

子供の頃に憧れたようなお菓子の山!

どこで写真撮っても映えますよ。

ハリウッドキャンディの中にあるポップコーンの車
ぜんぶちょっとずつくださいな
お菓子だけじゃなく、マニア向けコレクションも

昔のアメリカを浴びれる場所だった。

やっほ〜〜

ピンボールやってみた

ウォーレン・バフェットは若い頃にピンボールを中古で買って理容室に設置、理容室と売り上げを折半して儲けるというビジネスをやっていたことが有名ですよね…!

先行投資して不労所得を得る、っていう投資の基本をその年齢でやってたの!?と思う話。

スノーボールでもその話が出てきます。

ハリウッドキャンディにはたくさんピンボールが設置してある空間があります。

ネオンな光に包まれた不思議な空間。タイムスリップしちゃいそう。

早速ウォーレンがプレイしたと書いてある台で遊んでみた。

これで遊んだよって書いてくれてるの親切ゥ!

1回25セント(43円くらい)

真ん中の空間が広すぎて全然続かない笑

ゆめは

むっっっず(負けず嫌い)

でも安くで結構楽しめるのでいいかも

ビルのもあった!
こっちも全然あかんかった

チョコ食べてみた

何かしらは食べてみたいよね

お店で売ってるチョコ食べてみましょう。

1つ3.99ドルで600円くらい。

ゆめは

突然の鬼物価

シールがななめってるあたり大変大雑把でよろしい
小さく見えるやろ。想像の3倍でかいで。

美味しいけどぎっちょり!!!!!!

5口分くらい詰まってる。

物量的には値段にも納得?笑

日本人はチロルチョコに慣れてるもんで、もう少し小さくしてほしいね。

ウォーレングッズがいっぱい

下にご注目

あーーーーーバークシャーの株主総会のパンフレットが!!!!!!!

これ欲しいわぁああああ

毎年バークシャーハサウェイの株主総会には全世界から株主が集まるそうです。

目玉はチャーリーマンガーとウォーレンのおしゃべり笑(株主からの質問にできるだけ答える、という趣で、4時間〜5時間ほどおしゃべりするそうです。体力やばい。)

オマハを旅する前に、ウォーレンのドキュメンタリー映画を見るのもおすすめです〜!

created by Rinker
¥400 (2024/05/22 23:43:58時点 Amazon調べ-詳細)

またウォーレンバフェットを巡る旅をシリーズで書いていきたいと思います。

【ラスベガス観光】3分で3000円溶ける陽キャタウン

読んでくれてありがとうございました!

ではっ