ネパールで生活してみて驚いたこと

ゆめは

やっほい!ネパールに来て一週間が経ちました、声優ブロガーの幸田夢波ですっ

一週間、経つの遅かったァ笑

カルチャーショックが毎日怒涛に押し寄せてくるので、なんだか1日1日が濃くて、全然一週間経ちませんw

こっちで一週間生活してみて驚いたことをあれこれ書いてみます。

スーパーがない、全部問屋

私が生活しているのがタメル地区という歴史的な地区だからなのかもしれないけど、近くに全然スーパーがありません。

いや、歴史的地区でも住んでる人はいるから、ここら辺の人はスーパーには日常的に行ってないということでしょう。

じゃぁどうなっているのか、というと、めっちゃ昔の商店街、みたいな感じです。

全部問屋。

ネパールのお肉屋さん
衝撃的なビジュアルのお肉屋さん
ゆめは

このお店の横通った時めっちゃびっくりしたwwww

ネパールのお肉屋さん混んでる
朝ちょっとだけ開店しててめっちゃ混んでる。すぐに閉店する。鮮度の問題か?

お肉屋さんの次はお魚屋さん。

ネパールの魚屋さん
魚の死体が積み上げられている…
ゆめは

じょ、常温…?

この暑さ(30度近く)で?

ネパールの八百屋さん
八百屋さん?
問屋だらけのネパール
飲食店と文具屋さん、かな?

こんな感じなので、多分それぞれでお買い物しなきゃいけない感じでして

ゆめは

めんどくせぇ〜〜〜〜〜〜

何を隠そう私はものぐさ星から来たものぐさ太郎なのである。

ネパールの日本食屋さん
大好きな日本食屋さんの肉じゃが定食720ルピー(≒864円)

こちらでは自分で料理しなくても美味しい日本食が1000円以下で食べられるので

料理辞めました。

だってさ!水道水煮沸しないと使えないんだよ!?水道水で歯磨きしたらお腹下すんだよ!!??!?!

しかもお肉やらお魚やら、問屋で買わなきゃいけないんだよ!?!?!

どうやって料理しろと!?!?!

ネパールでお金をばら撒いて帰ります!!!!!

一応スーパー見つけたんだけど、住んでるところから車で20分〜30分くらいあるところだった。そんなところ日常的に通ってられないぜ。

ネパールのデパート
こちらのデパート
ネパールで売ってるキッコーマンの醤油
キッコーマン売ってた。594ネパールルピー(≒720円)

輸入品は全部高い。かといってネパール産のものは少ない。

暇な時間はボーッとする

ゆめは

気づくとスマホを見ている私です

ネパールの人はあまりスマホをいじっている人がいなくて、仕事中の暇な時間でもボーッと遠くを眺めてる人が多いです。

あとは私がワーホリで一年住んでいたオーストリア・ウィーンみたいに音楽を路上でやっている人もいません。

ほとんどの方が生活するためのお金を稼ぐので精一杯、という話なので、趣味とかをやってるような時間やお金がないのかもしれない。

とはいえ、せかせか働いている感じではなく、毎日勤勉に働くけどめっちゃ忙しいわけじゃなくてのんびりボーッとしてる時間が多い感じがしますね。

日本でもよく言われるようなタイパ・コスパといった言葉とは無縁な感じがします。

ネパールの道路工事
道路ではむっちゃ手作業で道作ってることが多いです。

休憩中はみんなで座っておしゃべり。

ネット見てる感じはやっぱり、あんまりないんですよね。

(もしかしたらネットの通信容量があんまりないのかもしれない。)

ネパールの道にはワンちゃんが落ちてる
なんならワンちゃんもボーッとしてる。

貧しくても優しくて幸せそうな国民

確かに貧しい。こちらで生活していると本当に貧しいんだな、とカルチャーショックを受けることが多い。

でも、日本みたいに怖い顔して歩いている人が少ないな、と思います。

みんな結構のんびりしていて、何かに追われているような感じはない。

カトマンズ・タメル地区の様子
歩いていると「ニーハオ!」「ハロー!」「コンニチハ!」と話しかけられることが多い

お金を持っていることが幸せではないんだなと肌で感じられる空気感があります。

治安もすごく良いし、人は優しいし人懐っこい。

最近平和ボケしてきて、タクシー乗ったらうつらうつらするようになってしまいました笑

休みは一日だけ

ネパールの休日は土曜日だけだそうです。(考えられん)

泊まってる所の近くに学校があるんだけど、普通に日曜は子供たちが登校してた。

毎日行くお店(日本食屋さん)もあるんだけど、毎日同じ人が働いてて、休んでないっぽい人もいる…家族経営って感じなのかなぁ。

ネパールの日本食屋さんの酢豚定食
毎日通っている日本食屋さん「和」の酢豚定食。めっちゃ酢豚。すごい。

客引きはアッサリ

タメル地区の道

33カ国巡って来てるので色々な国で客引きや物乞いにあってるけど、ネパールが一番あっさり引き下がってくれる感じがします。

ゆめは

NO!

と言えば去ってくれる。

貧しいはずだけど、あまりお金に取り憑かれていない感じがしますね。

空気感が昭和?戦後?みたいな感じ

放置された廃ビル
空洞化した建物が放置されてる

ネパールは2015年に大きな震災を経験しているため、街中が未だに瓦礫まみれです。

発展も遅れているため、時代が2時代くらい前なイメージ。

平和ではあるんだけど、空気感はALWAYS 三丁目の夕日って感じ。

何をするにも時間がかかる。

おつりがない

いろんなところでおつり不足で、細かいお金がなぜかありません。

タクシー
初めて乗ったタクシー。車小さすぎてトランクにスーツケース入らなくて、助手席に乗せてくれた。

空港から初めて乗ったタクシーで

運転手さん

600ルピーだよ

って言われたので、1000ルピー出したら、

運転手さん

おつりがないからちょっと待ってて、

と言われて、運転手さんがそこらへんのお店に両替を頼みに歩き回ってた。

見つからなかったらしく、戻ってきたので、大した金額でもないしもういいかな、と思って降りて目的地に向かってたらアプリ経由で電話かかってきて

運転手さん

今どこだい?おつり見つかったらから届けに行くよ!

って言われて律儀すぎてびびった笑

海外だし、普通にそのままネコババされると思ってたwww

以降、結構な確率でお店にはおつりがないことがわかった。

なんでお店なのにおつりないねん。

ネパールルピー
5ルピー(≒6円)からお札があるので、めっちゃお金持ちになった気持ちになる

のんびり、とにかくのんびり

街を歩く人ものんびり、

飲食店入って注文してから食事出てくるまで30分くらいかかる時もある。

私も結構のんびりなのでこれは相性が良い笑

最近ネパールの人には沖縄が出稼ぎ先として人気らしいです。

確かにちょっと雰囲気似てるかも。

日本語とネパール語は語順も似てるから、意外と日本語勉強しやすいという側面もあるらしい。

ネパール語の発音もなんとなく日本語とちょっと似てて、勝手に1人で空耳アワーやってること多い笑

かなり親日で、「ジャパン!から来たよ」というと、みんな日本語ちょっと喋ってくれる。

信号がない

ネパールの交差点
交通量すごいのにネパールには信号がない。

ノリで道を渡る。(こわい)

超怖いので現地民が渡る時に瞬間的にパーティメンバーに加わる。

多分よく停電するから、逆に信号があると混乱するんだと思われる。

ワンちゃん怖い

野良犬があまりに闊歩しているので、ほとんどの移動をタクシー移動にしています。

バイクに乗ってる人がワンちゃんのしっぽを轢いちゃったっぽくて、怒ったワンちゃんに足噛まれてました。

ゆめは

KOEEEEEEEEE

狂犬病は致死率ほぼ100やで…

雨季…?

日差しが強いネパール
現地民でも結構日傘さしてる

日本の梅雨みたいな感じではなく、思ったよりも晴れてる。

急に夕方スコールみたいに降ったり、夜中ザーーーーーって音したりしてるけど、

思ってたようなずっと雨でぐっちゃぐちゃみたいな感じではないです。

エベレスト登山目的じゃなければ、渡航費も安いし雨季は狙い目かも?

ただクーラーはないのがデフォっぽい。

クーラーほしい。あっっっつい。

朝食は食べない

ネパールの朝食
朝食。ちょっと多いね。

朝食もしっかり食べたい派の私ですが、ネパールの人たちは1日2食が基本らしいです。

朝食カフェに来てる人も、みんなコーヒー飲んだだけで出ていく。

朝兼昼ごはんと夜ご飯、って感じが普通みたい。

食事は合う

ダルバート
ネパールの国民食ダルバート

意外にも見た目より薄口が多くて、(点数が高いお店ばっかり行ってるからかもだけど)食事が合います。おいぴぃ。

あと暑いところに来るとなぜか甘いものが欲しくなる。不思議。

水問題つらい

水道水飲めない、シャワーから鉄と土の臭いがする、歩いているとウンピの臭いする、ペットボトルの水でも汚染されている可能性がある。

ヤダ。

大気汚染も辛い

ネパールの道
バイク〜〜〜〜

バイクも車も古そうで、黒煙をあげて走っているんですよ。

ちょっと歩くだけで喉が

ゆめは

ゔぉぇええええ

ってなってます。

created by Rinker
龍角散
¥1,982 (2024/07/24 17:10:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
龍角散
¥598 (2024/07/24 17:10:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
龍角散
¥1,648 (2024/07/24 01:42:49時点 Amazon調べ-詳細)

龍角散持ってきてよかった。

飴も手軽の飲める美味しい粉も、美味しくないけど効く粉も全部持ってきた。めっちゃよかった。

あれ、ちょっと体調悪い?

ネパールの風景

ネパールの首都・カトマンズの標高は1400m。

着いたばかりの頃はかなり頭痛かったし、こっちに来てから毎日9時間くらい寝てます。

もしかしたら標高のせいなのか、基本ステータスがずっと黄色信号。

シンプルに暑いっていうのもある。

こちらで生活してみると気付くことがたくさんあります。

今の気持ちとしては早く日本に帰りたい。()

とても良い経験をしていると思うんだけどね!でもやっぱ綺麗なところが好きよ私は!!!!!笑