オーストリアと日本の時差は8時間だと思ってたらサマータイムで7時間に変わったw

最近、

日本との時差が変わりました

ゆめは

エッ!!!

なんかね、サマータイムっていうのがあるらしくてね、

日本とオーストリアの時差は8時間だと思ってたんだけど、急に7時間に変わってしまいました。

ゆめは

気づいてよかったァ…危うく日本とのオンラインミーティング飛ばすとこだゾ

サマータイムって日本にはないし、

時差変わるっておもろすぎん?????

と思ったので、

サマータイムってそもそもなんぞや、という話と、

現地で生活しながらサマータイム期間に突入したお気持ちを綴ってみたいと思います。

サマータイムとは

耳にしたことはあったんだけどあんまり自分の生活に関係して来なかったもんでサマータイムがいまいち理解できていなかったのですが、

日の出時刻が早まる時期(3月〜11月)に時計の針を1時間進めること

らしいです。

ゆめは

ぁん?

要は、夏は陽が長いから、実際には18時のところを19時ってことにしておけば、みんな陽が明るいうちから帰宅する。

陽が明るいことであんまり電気使わなくなるから電力節約になるよね。

ってことらしい。

ゆめは

………ぁん?

例えば、もともと19時就業で20時に帰宅する人だったら、帰宅したらもう真っ暗だからすぐ電気点けちゃう。

でもサマータイムだと時計の針が1時間進むので、19時就業20時帰宅が、本当の時間(?)だと18時就業19時帰宅になって、夏だとまだこの時間明るいから、帰ってもまだ電気点けないでいられるやん〜太陽光マジ感謝〜

みたいな感じらしい。

あと日光浴びる時間長くなるし夜もゆっくりできるしで経済効果高まるんじゃね?みたいな思惑もある、らしい。

欧州は特に、日本よりもSDGs的な考えが色濃くて、

「少し高くても環境に良いものを選ぶ」みたいな精神の人が多いです。

そういうものも関係してるのか、サマータイムも「もっと太陽光を有効活用しようぜ」的なことなんですな。

ちなみに日本だとサマータイムっていう言葉の方が馴染み深いと思うけど、アメリカだとデイライトセービングタイム(daylight saving time)って言うみたい。

ゆめは

統一してくれ。

サマータイムの賛否

EUのサマータイム制度は3月の最後の日曜日に時計の針を1時間進めて、10月の最終日曜に元に戻す、っていうルール。

ゆめは

知らんかったのでいきなり変わった〜〜〜

今年(2022年)は3月27日が切り替えの日でした。

今泊まってるところはネットは繋がるけどテレビが繋がらないので、オーストリアニュース的なものが見られず(ネットもオーストリアのニュースは日本語のものは少ない)

知らない間にサマータイムが始まっていました笑

当日に気づけたのは逆にすごいかもしれん。

ただ、あんまり効果がないっていう研究結果が出てたり、そもそも時間が1時間ずれることによって人間のメンタルにものすごい負荷がかかるみたいで、今は廃止の流れが強まってて、むしろ去年で終わりだったんじゃないの?みたいな話もあったそう。

ただEUって本当にたくさんの国が加盟してて、全部の国で統一するっていうのは難しくて、

そもそも本来の時間を夏時間に合わせるか冬時間に合わせるか、てかサマータイム廃止本当にするの?みたいな議論中にコロナが流行ってしまって、そっちの対応優先で話が進んでないままにまたサマータイム期間が来ちゃったって感じだそうです。

ポジティブに考えるのであれば、

今後なくなるかもしれないサマータイムを経験できてよかった!って感じかな〜〜

日本とオーストリア、日々の生活はどう違う?

サマータイム切り替え日の感覚

サマータイム切り替え当日なんですが、なんとiPhone君が超優秀で、寝てる間に勝手に時計を1時間進めておいてくれるという仕事をしてくれてたそうです。

おかげで、いつも通り寝て起きた感覚だったのに、起きたら

ゆめは

え!?9時過ぎ!?!?!?めっちゃ寝たじゃん!!!

ってなった。

(本来の時間で言うと8時過ぎの起床)(あ、遅起きなのがバレる…)

なんか不思議だな〜〜と思ってて、

いつも連絡を取り合っている自分のオンラインサロン・夢波サロンのメンバーさんともなんとなくちょっと時間が合ってない感じがしてました。

(とはいえ1時間の誤差なので、そこまで大きな違和感でもない)

その時にたまたま見たツイートが西村ゆかさん(2ちゃん創始者ひろゆき氏の奥様)のツイートでした…!

(『だんな様はひろゆき』、可愛くて好きです。)

西村さん夫妻はフランスに拠点があるので、サマータイムのことにも言及されておりました。

ここで私もようやっと

ゆめは

んぬあ〜〜〜なんか聞いたことあるサマァタイムゥ!!!!

となったわけです。

そういえば去年サロンメンバーさんたちにも最初は「時差7時間だよ〜〜」って言ってたのに、

こっちきたら「あれ?時差8時間じゃん、ごめん間違ってたわ〜〜」って言ったことがあったのを思い出した。

私は去年のサマータイム中にきっとオーストリアと日本の時差について改めて調べて、それをみんなに伝えていたんだと思う。

冬時間の間に渡航して、「時差違ったわエヘヘ〜」ってなって、また時差が変わった。

ゆめは

いやサマータイムむずいわ!!!!!!!

当日気づけたので、3月27日の19時前に中心街で写真を撮ってみました〜

街のシンボル・シュテファン大聖堂のあるStephansplatz駅
18時55分

空がまだまだ明るいよね。

今はもう5月なので、さらに陽が長くなってて、19時でも日本の夏の夕方17時くらい明るいです。

わかりにくいかもしれないんだけど、これは5月6日の18時半。

まだまだ太陽てりてり。

ウィーンの中心、シュテファン大聖堂に何度も入ってしまう

今は得した気分だけど後から反動が来そうで怖い

今は19時でも外が明るくて「わぁ〜まだこの時間なのにこんなに明るぅい」ってるんるんしてるけど、

1時間戻ったら気分が落ち込みそうです。

知らんけど。

サマータイムはメンタル的なダメージも結構ある、って話があったけど

確かにそれはありそう、って思いました。

今年の年末くらいまではワーホリでこちらにいる予定なので、

またサマータイムの終わりが来た時に感じることとかはその頃にこの記事に加筆できたらいいな〜と思ってますっ

海外にいると色々な発見が多くて楽しいですね〜また面白いことがあったら記事にしていきます〜

オーストリア・ウィーンの物価!スーパー・ドラッグストアで売ってるものはいくら?

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

ABOUT US
幸田夢波声優ブロガー
声優ブロガーの幸田夢波(こうだ ゆめは)です! 声優やりながらブログ書いてます。現在オーストリア・ウィーンにワーホリ中!しばらくは主に海外の楽しい場所とか文化について書いていきます〜!